日本の久保建英だけじゃない!! 韓国のイ・スンウとペク・スンホはなぜ、バルサの一員になれたのか

Pocket
LINEで送る

日本ではFCバルセロナの下部組織出身の久保建英が期待の星として注目されているが、韓国にもバルサ下部組織に所属する選手がいる。イ・スンウとペク・スンホだ。

日本でイ・スンウの名を一躍有名にしたのは、2014年9月にタイで行われたアジアサッカー連盟(AFC)U-16チャンピオンシップだろう。

吉武博文監督率いるU-16日本代表は準々決勝でU-16韓国代表に敗れ、2015年10月からチリで行われたU-17W杯への出場権を逃しているが、日本は試合の主導権を握りながら、たった一人の選手の前に屈してしまった。

バルサ育ちの韓国人プレイヤー

それがイ・スンウだった。