韓国と『君の名は。』の意外な因縁、「新海誠監督の次回作は無条件で私たちに…」

Pocket
LINEで送る

kiminona

釜山国際映画祭で絶賛され、韓国でも高い人気と注目を集めている映画『君の名は。』。10月25日に開催された「第18回富川(プチョン)国際アニメーション映画祭」でも、長編コンペティション部門で「優秀賞」と「観客賞」を受賞し、“2冠”を達成している。

そんな『君の名は。』が韓国で一般公開されるのは、来年2017年の1月。

「遅すぎる」「それでも見なければならない」「日本ではDVDも出ているのでは?」などと韓国映画ファンの嘆きも聞こえるが、輸入会社であるメディア・キャッスルは2017年1月12日、あるいは19日を公開日にしたいと考えているようだ。

韓国と『君の名は。』の意外な因縁

同社のカン・サンウク理事は韓国メディアに、『君の名は。』との深い因縁について次のように述べている。