月給20万円以下が4割強!韓国サラリーマンの「リアル」と涙ぐましき「防衛策」

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTS KOREA)韓国のサラリーマンたちの出勤風景
(写真提供=SPORTS KOREA)韓国のサラリーマンたちの出勤風景

仕事内容が過酷であっても、それに見合う報酬がもらえるのであれば「ブラック企業」ではないのでは――。そんな日本で話題のニュースを見ながら、韓国のサラリーマンの現状を調べていると、興味深いデータが見つかった。

10月26日に韓国統計庁が発表した「2016年上半期地域別雇用調査・就業者の産業と職業別特性」だ。同資料によると、1946万7000人いる韓国のサラリーマンのうち、月収「100万ウォン(約10万円)未満」が11.2%、「100~200万ウォン未満」が34.6%を占めるという。

韓国サラリーマンたちの平均月給は?

つまり、韓国サラリーマン全体の45.8%が200万ウォン未満の月収で働いているという結果だ。今現在の韓国経済について、実に90%の人たちが「危機」と答えたという調査結果もあったが、そう言いたくなる気持ちもわからなくもない。
(参考記事:国民の90%が「危機」と答えた現在の韓国経済。その原因はどこに?