怒りをギャグに昇華!! “崔順実ゲート”がらみのギャグが面白すぎる

Pocket
LINEで送る

②全宇宙が助けてくれる

昨年4月、ブラジルでのイベントに出席した朴槿恵大統領は、パウロ・コエーリョの小説『アルケミスト』の一節から、「何かを望むときは、全宇宙が協力して助けてくれる」とコメントした。また、5月のこどもの日に小学生たちにも同じことを話している。

演説などで度々「魂」「宇宙」「宇宙の気」といった宗教めいた言葉を使った朴槿恵大統領。その演説文を書いたのが、信仰宗教に関与していたチェ・スンシルではないかという疑惑が持ち上がり、「宇宙の気」「全宇宙が助けてくれる」は一気に流行語に。韓国では今、何かにつけて「宇宙の気運」「全宇宙が助けてくれる」と言いながら、現状を嘲笑している。

③スンデレラ

B20161102101321027

シンデレラではない。“スンデレラ”だ。これは、10月31日にチェ・スンシルが検察に出頭する際、取材のために集まった大勢の記者たちに押され、履いていた靴が脱げてしまったことを嘲弄する言葉。

④悪魔はプラダを履く

チェ・スンシルが“スンデレラ”になった瞬間、ぽつんと残された靴のブランドが「PRADA」と判明。