怒りをギャグに昇華!! “崔順実ゲート”がらみのギャグが面白すぎる

Pocket
LINEで送る

朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友の民間人女性、崔順実(チェ・スンシル)氏が国政に介入していた疑惑によって連日騒がしい韓国。一人の女性が大統領をも上回る権力を握っていたことに、国民たちは深い失望と絶望感に襲われているようだ。

ところが、ネットでは今の事態を風刺したギャグが次々と登場している。怒りを高度なギャグに昇華させようとする韓国人たちの思いが遺憾無く発揮された、5つのギャグを紹介しよう。

①スンSiri

最もよく見かける「スンSiri」は、チェ・スンシルの“スン”とiPhoneに搭載されたSiriを合わせた造語だ。iPhoneユーザーがSiriになんでも聞くように、朴槿恵大統領が国政のことをなんでもチェ・スンシルに相談したという皮肉が込められている。要するに、チェ・スンシルは朴槿恵大統領にとってのSiriだった、という意味。“スンシル”という名前とも似ているので覚えやすく、とてもしっくりくる言葉だ。