宗主国として「世界化」を目論むも実は苦戦している韓国の最新“キムチ事情”

Pocket
LINEで送る

「韓国国内だけでなく、日本、アメリカ、中国などにキムチを輸出して、韓食の世界化を達成したい」

「キムチの輸出は他の製品と違って、私たちの伝統と文化を外国に知らせて拡散させるという意味も大きいため、放棄することができない」

これらは、韓国のキムチ製造関係者たちのコメントだ。11月上旬から韓国ではキムチを漬けるシーズンが始まるのだが、上記のコメントを見れば、韓国におけるキムチへの情熱が伝わってくると思う。