FCソウルが2016年Kリーグ王者に!! 高萩洋次郎の歓喜の瞬間を独占入手!!

Pocket
LINEで送る

(写真提供=FA photos)
(写真提供=FA photos)

Kリーグの2016年チャンピオンが決まった。チャンピオンの座に就いたのは、FCソウルだ。

FCソウルは11月5日、Kリーグ・クラシック(1部リーグ)最終節で全北現代と対戦。敵地での本拠地に乗り込み、後半13分に決まったパク・ジョヨンのゴールで1-0の勝利を飾って勝ち点を70に伸ばし、2012年以来4年ぶりの王座に返り咲いた。

本来は全北現代がチャンピオンになるはずだった。昨季王者の全北は今季も好調で、最終節直前までの成績は20勝1敗16分けとダントツだった。2位にあったFCソウル(20勝10敗7分け)も大きく突き放していた。