日本女子ゴルフ通算20勝を達成したイ・ボミの「歓喜」と「意義」とは?

Pocket
LINEで送る

(写真提供=KLPGA)
(写真提供=KLPGA)

日本女子プロゴルフツアーの「伊藤園レディース」を制して今季5勝目を飾ったイ・ボミ。その快挙はさっそく彼女の母国・韓国でも詳しく報じられている。

「イ・ボミ、日本女子ゴルフ シーズン5勝」(一般紙『ハンギョレ新聞』)、「イ・ボミ、延長戦(プレーオフのこと)の末にシーズン5勝達成」(ネットメディア『OSEN』)、「イ・ボミ、JLPGAシーズン5勝」(国営放送『KBSニュース』)など、新聞、ネット、テレビを問わず各メディアが報じているのだ。

以前、韓国におけるイ・ボミ検索時の意外な関連キーワードを紹介したが、ネットメディアの『イーデイリー』などは「イ・ボミ、JLPGAツアーで“チャリッハン”延長逆転優勝」と報じた。“チャリッハン”を日本語で翻訳すると、「爽快な」となるだろうか。「劇的」とするよりも「爽快な」のほうが彼女のイメージに合っていると判断したのだろう。

気になって韓国の大手ポータルサイトの「リアルタイム検索」でファンの反応も調べてみると、昨日の逆転勝ちは爽快だったという意見があった。