ここ数年の努力のトドメに…韓国の好感度はなぜ上がらないのか

Pocket
LINEで送る

漢陽大学ハン・チュンミン経営学部教授が行った28カ国の消費者を対象にした設問調査によると、韓国製品に対するイメージは、7点満点中5.27点だったという。日本製品(6.16点)に比べれば低いものの、比較的良好と言えるだろう。

キムチの世界化はそれほど進んでいないといわれているが、韓国製品に対するイメージが悪くないという結果は他にもある。米インターブランド社が10月5日に発表した「世界企業ブランドランキング」を見ると、サムスン電子の7位をはじめ、韓国からはトップ100に3社が入っているのだ。

100位までにランクインした企業を国別に分けてみると、アメリカ(52社)、ドイツ(10社)、フランス(8社)、日本(6社)、イギリス(5社)がトップ5となる。その後にオランダ(3社)と韓国(3社)が続いており、世界の6位タイということであれば上々の結果だろう。

一方で、前出のハン教授によると、韓国の“国家イメージ”は4.98点で、韓国文化に対する外国人の好感度は3.89点にしかならないこともわかったという。