美しすぎるフィットネス美女たちが牽引する韓国のアスレジャー人気

Pocket
LINEで送る

“アスレジャー”という言葉をご存じだろうか。「アスレチック(運動)」と「レジャー(余暇)」を組み合わせた造語で、スポーティーな要素を取り入れたウェアを普段着しても着こなすファッションスタイルのことである。アメリカで火がつき、最近は日本でも何かと話題だが、韓国でも“アスレジャー”がひとつの流行になっている。

韓国ファッション産業研究院によると、2010年の韓国アスレシャー市場はわずか5000億ウォン(約500億円)に過ぎなかったが、2016年度は1兆5000億ウォン(約1500億円)に膨れ上がっているらしい。

ブームの牽引役を担っているのは、昨今韓国で人気のフィットネス・タレントたちでもある。例えば“リアル峰不二子”を彷彿させる「奇跡の美体」の持ち主であるイェ・ジョンファはナイキのカジュアルウェアを好んで着用し、“脱アジア級のボディ”レイヤンはアディダスのタンクトップ&レギンス姿で、日々のトレーニング風景をSNSなどで公開する。

もともとスポーツトレーナーだった彼女たちに憧れて、そのファッションスタイルを真似るだけではなく、実際にスポーツに励む女性たちも増えているのだ。
(参考記事:整形よりも肉体改造!? “美しいフィットネス・タレント”が韓国で大人気のワケ