女王キム・ヨナは本当に「朴大統領と不仲」で政府からも睨まれていたのか

Pocket
LINEで送る

フィギュアスケートの女王キム・ヨナも “崔順実スキャンダル”の被害者だった…。韓国の国営放送KBSニュースが11月19日付けで報じたこのニュースは、かの国はもちろん、日本でも大きく報じられて話題になっている。

その報道については本欄でも紹介した通りだが、それがきっかけになって韓国ではさらに新たな憶測が飛び交っている。

例えば11月18日に発表された平昌五輪の記念コインの絵柄にフィギュアスケートが外れたのは、キム・ヨナが何かと非難の的になっている『ヌルプム体操』お披露目会への参加を断り政府の怒りを買ったせいかもしれないという憶測報道が各メディアで流れたのだ。

(参考記事:動画で見る『ヌルプム体操』のミス・コリア出身マッスル美女チョン・アルム、“崔順実ゲート”のとばっちり!?

これについては平昌冬季五輪組織委員会が11月21日午後に公式見解を発表して、以下のように即座に反論した。