『逃げるは恥だが役に立つ』が韓国でもリメイクされる可能性はあるか

Pocket
LINEで送る

「ドキドキ、ソワソワ、ムズムズするのがいい」「星野源の『恋』をユーチューブで偶然知ってドラマを見るようになったのだけど、面白すぎる」「みくりと平匡の微妙な感情ラインをなぜか手に汗かいて見てしまう」「最初は主役の星野源がイケメンでなくちょっと失望したが、回を重ねるごとに魅力的に見えてくるのはなぜ?」「ガッキーが可愛すぎる。彼女こそ日本の女神だ」

これらは韓国のネット上に書き込まれていたTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の視聴レビューだ。

日本でも高視聴率をマークしている『逃げ恥』が、韓国のケーブルテレビ局チャンネルWで放映されていることは以前紹介したが、日本同様にその人気は回を重ねるごとにうなぎ上りらしい。

(参考記事:『逃げるは恥だが役に立つ』が実は韓国でも注目されているワケ

韓国では1週遅れの放映となるが、新垣結衣演じるみくりと星野源演じる平匡が温泉一泊旅行に出かけた第6回についても、「ガッキーもたくさん笑顔でかわいく、とても面白かった」「まさか最後にあんなキス・シーンが待っているとは思わなかった」と、韓国の視聴者たちも驚きを隠せないようだった。

それだけに日本で昨日放映された第7回に対する反応も楽しみだが、興味深いのは韓国の『逃げ恥』ファンの間で早くも韓国でのリメイクが期待されていることだ。

日本ドラマ好きが集まるとあるコミュニティでもこんな書き込みがあった。