崔順実スキャンダルの”火消し”に走る平昌五輪…「テスト大会」が汚名返上のラストチャンスか

Pocket
LINEで送る

2018年に開催される平昌冬季オリンピックが崔順実スキャンダルという“沼”にはまっている。

崔順実氏やその側近らが関与したという推定や疑惑が真偽を問われぬまま拡散し、その影響で平昌五輪のイメージダウンが著しいのだ。平昌五輪は“崔順実一味の遊び場”という表現も出ている。

「平昌はスンシルのためのイベントだ」

例えば、『国民日報』が報じた「1000億ウォン台の平昌後援金、使用先を誰も知らない」という記事。