トイレを貸すのがもったいない!? デモに合わせたスタバの営業時間短縮に賛否両論

Pocket
LINEで送る

韓国の『中央日報』が11月27日に報じたところによると、朴槿恵大統領の退陣を求めてろうそくデモが開かれた同26日、いくつかのスターバックス店舗が営業時間を短縮していたことがわかった。

韓国のスターバックスは通常、7時から23時まで営業。しかし、デモが行われた光化門(クァンファムン)広場近くの光化門店、光化門駅店をはじめ、鐘閣(ジョンガク)店、仁寺洞(インサドン)店は、20時ごろに営業を終了した。

デモ現場の近くにあったカフェやコンビニの中には、デモ参加者に無料でコーヒーを提供したり、トイレを貸したりするところも多く、みんなが“一心同体”となってデモを盛り上げていた。

しかし、なぜかスターバックスだけが参加者を入らせないと言わんばかりの様子。