ドラマ『逃げ恥』に感情移入せざるを得ない韓国若者たちのリアル

Pocket
LINEで送る

TBS系列で絶賛放映中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。韓国ではケーブルテレビ局のチャンネルWで1週間遅れて放映されている。

同局は日本のドラマやバラエティ番組を放映するケーブルチャンネルで、現在は『5→9〜私に恋したお坊さん〜』や『ゆとりですがなにか』といったドラマはもちろん、『勇者ヨシヒコと導かれし七人』や『金曜★ロンドンハーツ』といったバラエティ色の強い日本コンテンツまで放映されている。

その中で『逃げ恥』は日韓放映の時間差を少しでも短縮しようと、毎週金曜日には最新話を字幕なしバージョンで放映している。

それだけ韓国の『逃げ恥』ファンがいる証拠だと言えるが、なぜ、韓国の日本ドラマファンたちの間でも『逃げ恥』が関心を集めているのだろうか。