イ・ボミが韓国メディアに明かした「今の悩み」と「日本成功の秘訣」を読み解くと?

Pocket
LINEで送る

2年連続の賞金女王に輝いたイ・ボミ。今シーズンは賞金女王に加え、平均ストローク、パーオン率、パーセーブ率でもトップを記録した。まさに名実ともに日本女子ツアーを代表する選手になったと言ってもいいだろう。

日本だけではなく当然、韓国メディアもイ・ボミに注目している。2年連続の賞金女王が確定したときも各種メディアが報じていた。ただ日本に比べると若干、韓国メディアは辛口な印象もあるのだが、イ・ボミは帰国早々に韓国メディアのインタビューに答えている。インタビューを行ったのは『聨合ニュース』だ。