韓国女優たちの露出バトル!! 絶対に押さえておきたいレッドカーペット“棚ぼた”

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTSKOREA)オ・インヘ
(写真提供=SPORTSKOREA)オ・インヘ

それまでまったくの無名女優だったが、ノーブラを強調した限界ギリギリの衣装でレッドカーペットに現れ、瞬く間に検索ランク1位に。“釜山映画祭のシンデラレ”と呼ばれた。釜山国際映画祭は“アジア最大最高の映画祭”とされているが、世界各国のメディアや映画関係者が注目するなかでその名を知らしめたオ・インヘはその後、ドラマや映画で主演も射止めている。

“第二のオ・インヘ”も決して負けていない

オ・インヘの成功にならってか、その翌年2012年にはペ・ソウンがヌードトーンのドレスで登場。ぱっくりとあいた背中はもちろん、肌色のドレスに身を包んでいるため、一瞬「裸か!?」と二度見してしまうほどのセクシーぶりが話題に。当然、彼女の名前とドレス姿はまたたくまにネットで話題となり、“第二のオ・インヘ”などと呼ばれた。