800万台ものカメラが監視…韓国は世界一の“監視カメラ共和国”だった

Pocket
LINEで送る

それによると、「幼稚園や保育園に監視カメラを設置することが虐待予防の助けになると思うか」という質問に、父兄は「とても助けになる」(24%)、「ある程度の助けになる」(66%)と答えたという。父兄は、監視カメラ肯定派が90%に上ったわけだ。

一方で、幼稚園・保育園の先生らは「助けにならない」(58%)、「まったく助けにならない」(12%)と、否定的な意見が70%を占めたという。

監視する側と監視される側はやはり意見が対立するようだが、そもそも韓国は監視カメラが世界一多い“監視カメラ共和国”であることをご存知だろうか。