800万台ものカメラが監視…韓国は世界一の“監視カメラ共和国”だった

Pocket
LINEで送る

韓国の現行法によれば、個人が設置する民間の監視カメラは登録や許可の義務がないため設置や撤去が自由。韓国の専門家らは、監視カメラは今後も増加していくと見ており、その大勢に逆らうよりも、情報をいかに管理するかが重要と主張する。

施設の管理や警察の捜査など、増え続ける需要に合わせるためにも、監視カメラのさらなる増加は不可避なようだ。

韓国ネット民たちも監視カメラの増加について、肯定的な意見が圧倒的。

「監視カメラのおかげで検挙できた犯罪者が多い」

「監視カメラはもっとたくさん設置したほうがいいくらい」