復活“マリンボーイ”が乗り越えた「土下座の汚名」と「政局スキャンダル」

Pocket
LINEで送る

韓国に戻った“マリンボーイ”の帰国会見がにわかに注目を集めた。“マリンボーイ”とは競泳男子自由型の五輪メダリストであるパク・テファンのことだ。

彼の愛称“マリンボーイ”は、1970年代に韓国で放映されて人気を博した日本のアニメ『海底少年マリン』(韓国版タイトルは『海の王者マリンボーイ』)から来ている。

パク・テファンと言えば、日本ではすっかり“土下座スイマー”のレッテルがついて回り、リオデジャネイロ五輪でも結果を残せなかった。

マリンボーイが完全復活!?

だが、12月6日からカナダで行われていた世界短水路選手権では、結果を残している。