イ・ボミ、キム・ハヌルも常連だった「KLPGAアワード」が華やかでゴージャスな理由

Pocket
LINEで送る

韓国美女ゴルファー神セブン”に名を連ねるユン・チェヨンやアン・シネらは日本ツアーのファイナルQTのために欠席したが、今年の韓国ツアーを盛り上げた多くのスター選手が勢ぞろい。

また、リオデジャネイロ五輪で金メダルに輝いたパク・インビや今季限りで引退を表明した朴セリなども来場。2人には特別賞が与えられるなど、日本の表彰式と同じような賞があるのだが、KLPGAアワードのひとつの特長は参加者たちがかなり着飾って参加することだろう。

肌の露出が多いイブニングドレス姿の者もいれば、韓服(ハンボッ)と言われる伝統的な民族衣装にしても、かなり凝ったデザインになっている。フェアウェイで見せる姿とはかなりのギャップがある、華やかさで彩られるのだ。
(参考記事:来場ゴルファー&受賞者を一挙紹介!! 美しく華やか『2016KLPGAアワード』

そんな今年のKLPGAアワードは、パク・ソンヒョンの独断場となった。