今年も仕事漬けだった!? 韓国サラリーマンが選ぶ2016年の新語・流行語ベスト5

Pocket
LINEで送る

「LINE」「カカオトーク」など、メッセンジャーアプリの普及によって生活は便利になったものの、プライベートと仕事の境界線が曖昧になるという弊害が現れ、人々を悩ませている。

韓国では時と場所を問わずカカオトークを通じての業務指示が多くなり、“地獄”、“監獄”と感じるサラリーマンが増加中。密かにカカオトーク離れも進んでいるそうだ。
(参考記事:「公害」に「監獄」の声も!! 韓国でカカオトーク離れが密かに進んでいる

3位「半退世代」

早期退職後、改めて就職活動に取り組む40~50代を指す。平均寿命の延伸によって引退後も働かなければならず、“完全退職”が難しくなった今の時代を物語る言葉だ。

2位「職場暮らし」