毎年元日に放たれる!! 韓国の“文春砲”ならぬ“ディスパッチ砲”の歴史

Pocket
LINEで送る

韓国芸能界の関係者やアイドルファンにとって、毎年1月1日は緊張せざるを得ない日である。というのも、韓国の『週刊文春』『フライデー』と言える『ディスパッチ(Dispatch)』が、芸能人の熱愛スクープを必ず報じるのだ。

2010年に設立されたディスパッチは、今や“韓国最高のスクープ専門メディア”と言っても過言ではない。熱愛スクープのほとんどは『ディスパッチ』発で、特に1月1日の“サプライズ”スクープは、今や恒例化している。それでは、今まで放たれた元日のディスパッチ砲を見てみよう。

2010年 ユ・へジン♥キム・ヘス

(写真提供=SPORTS KOREA)
(写真提供=SPORTS KOREA)

セクシー女優キム・ヘスと映画俳優ユ・へジンの熱愛報道には、多くの韓国人が動揺を隠せなかった。2人はどう見ても「美女と野獣」そのもの。しかも、キム・ヘスが彼に惚れ込んだという噂が流れ、パニックに陥るファンが続出した。ただ、2人とも結婚適齢期を過ぎており、時間が経つにつれて応援する声が大きくなったのが事実。今は破局している。

(参考記事:アンチはゼロ!? セクシー&ゴージャス女優、キム・ヘスの知られざる凄さとは

2013年 ピ(Rain)♥キム・テヒ