2016年の“新語”1位は日本生まれ!! 韓国のややこしすぎる日本語事情

Pocket
LINEで送る

韓国で最も利用者の多いポータルサイト「NAVER」が12月27日、今年最も検索された“新語”を発表した。

見てみると、韓国で『逃げ恥』級の大ヒットを記録したドラマ『応答せよ1988』の影響から生まれた「オナムリュ」、ネットに写真や動画を上げて関心を集めようとする行為を揶揄する「オグロ」など、当然日本には馴染みのない言葉が並ぶ。

日本語が“輸入”される韓国

そんななかで、意外にも1位は日本生まれの言葉だった。