快挙や熱狂よりも失望と落胆のほうが多かった!? 韓国スポーツ界2016年

Pocket
LINEで送る

韓国プロ野球とKリーグの優勝の話題がトップ10圏内にギリギリ入った格好だが、それを上回ったのが韓国水泳界の“マリンボーイ”ことパク・テファンだった。

涙の土下座会見までしてリオデジャネイロ五輪出場を嘆願するも、そのリオ五輪では惨敗。その屈辱をバネに再起したパク・テファンは、政治スキャンダルに巻き込まれいたことへの同情票もあって8位にランクインした。
(参考記事:復活“マリンボーイ”が乗り越えた「土下座の汚名」と「政局スキャンダル」

もちろん、リオデジャネイロ五輪関連のニュースもランクインしている。

「韓国アーチェリー、五輪史上初めて全種目を席巻」が3位に入り、女子ゴルフのパク・インビが116年ぶりに五輪種目として復活した「ゴルフ金メダル」が4位に入った。