2017年の女子ゴルフは? イ・ボミを凌ぐ人気者キム・ハヌルに期待される「飛躍」

Pocket
LINEで送る

2017年度は年間38試合・賞金総額37億1500万円と、今年も史上最高規模を更新して行われる日本女子プロゴルフツアー。

現在、日本女子ゴルフツアーには多くの韓国人選手がプレーしていることもあって韓国でも関心が高いが、その韓国で2017年の飛躍が最も期待されているのが、イ・ボミ、申ジエ、キム・ハヌルである。

周知の通り、昨季イ・ボミは2年連続で賞金女王に輝き、3勝を挙げた申ジエは賞金ランク2位に。日本2年目だったキム・ハヌルも通算2勝で賞金ランキング4位に入った。

“88年生まれ三銃士”への期待

ともに1988年生まれでもある3人のことを韓国メディアは“88年生まれ三銃士”と呼んで、2017年の活躍も期待している。