「卵を食べられる私はスーパーリッチ!!」との自虐も起きている韓国の“チョリュドッカム‘’とは

Pocket
LINEで送る

卵を3つ使った目玉焼きの写真が、韓国のネット上で話題となっている。その写真には「これくらいすれば“金の匙”かな?」というコメントがつけられている。

金の匙とは、韓国の若者たちが作り出した「スプーン階級論」の表現で、端的に言えば「お金持ち」を意味する。つまり、「こんなに卵を食べられる自分は金持ちだろう?」という冗談だ。

韓国のネット民たちは調子を合わせて、「なぜそんなにお金持ちなの?」「財閥の方ですか」「こっちは2週間も卵を食べていないのに…」などと書き込んでいた。

なぜ目玉焼きが金持ちの象徴に?

それにしても、卵をたくさん使った目玉焼きを食べているだけで、なぜ金持ちになるのだろうか。