『君の名は。』新海誠監督が語る韓国、そして韓国限定のサプライズ公約とは?

Pocket
LINEで送る

韓国で1月4日から全国ロードショーが始まった『君の名は。』。公開初日からボックスオフィス1位を独走、10日現在133万6992人の観客動員数及び41.2%の観客専有率を記録している。

新海誠監督自らも韓国を訪れ、プロモーション活動を展開した。舞台挨拶やトークイベント、メディア取材をこなし、ニュースやラジオ番組にも出演している。

新海誠が語る韓国

ラジオ番組『パク・ソニョンのシネタウン』で韓国初となる生放送出演を果たした新海監督は、韓国での人気ぶりについて「公開初日に13万人と聞きました。すごい数字です、信じられない」という感想を述べた。