『君の名は。』新海誠監督が語る韓国、そして韓国限定のサプライズ公約とは?

Pocket
LINEで送る

(写真=新海誠のTwitterより)
(写真=新海誠のTwitterより)

Twitterには「韓国のラジオ番組で日本語の歌が流れるというのは実はあまりないことなのだ、とも聞きました。心よりありがとうございました」と、コメントも残した。

今回の訪韓で注目したいのは、新海監督が「300万人を突破すれば、必ずまた訪韓する」と公約したこと。

最初はここまで大ヒットすると思わなかったそうだが、今や日本アニメ映画最多観客動員数(『ハウルの動く城』、約301万人)の更新も期待されているだけに、再び訪韓する日もそう遠くなさそうだ。

映画激戦区である韓国で、“新海マジック”はどこまで通用するか。ぜひ注目したい。

(文=李 ハナ)