韓国人カメラマンが追い続けた女子ゴルフ界の“8頭身美女”ユン・チェヨン成長の記録21連発!!

Pocket
LINEで送る

2017年から日本女子プロゴルツアーへの本格参戦が決まっているユン・チェョン。

1987年生まれの彼女はアマチュア時代に国家代表常備軍入りを経験し、18歳でプロデビュー。2006年から10年間、KLPGAツアーでシード権を保持してきた選手だ。

そんな彼女は長らく“KLPGAの顔”も務めてきた。

(写真提供=KLPGA)
(写真提供=KLPGA)
KLPGAでは2009年から、賞金上位60位以内の選手(海外ツアーで活動中の選手は除外)のなかから毎年、メディアやスポンサー関係者、KLPGA会員などの投票によって「KLPGA広報モデル」というものを選んでいる。

(参考記事:イ・ボミとキム・ハヌルだけじゃない!! 韓国美女ゴルファー“神セブン”は誰だ!?

いわば実力と人気の両方を兼ね備えた選手だけに与えられる称号だが、ユン・チェヨンは第一期から8年連続で選ばれているのだ。

そんなユン・チェヨンの成長と変化を知るために、年度別にあえて時間を遡ってみたい。韓国カメラマンたちが追い続けてきたユン・チェヨンの成長の軌跡だ!!

グっとくる「写真21枚」は次ページから!!

まずは最新2016年のユン・チェヨンをダイジェストで振り返ろう。