女王イ・ボミはアメリカで始動!! 韓国女子ゴルファーたちが好む海外キャンプ地はどこ?

Pocket
LINEで送る

(写真提供=KLPGA)
(写真提供=KLPGA)

日本女子プロゴルフツアーで2年連続賞金女王に輝いたイ・ボミの2017年が始まった。複数の韓国メディアの情報によると、イ・ボミは1月15日に仁川(インチョン)国際空港から新シーズンに向けた準備を始めるキャンプ地に向けて出国したという。

オフの間は家族とともに旅行を楽しみ、年明け1月8日からは3泊4日でグァム旅行にも行ったというイ・ボミ。キャンプ地出国2日前に行った『スポーツ東亜』とのインタビューでは、「グァムでは家族と2000枚ぐらい写真を撮ったほど楽しかった」とも話している。

ただ楽しかったオフも終わり、いよいよ新シーズンに向けた準備をスタートさせたわけだ。

向かった先はアメリカ西海岸のパームスプリングス。昨年も海外キャンプを行った場所で、現地では専属コーチのチョ・ボムスの指導を仰ぐという。

韓国女子ゴルフ界の若きプリンセスはどこに向かった?

イ・ボミを高校時代から指導するチョ・ボムスはかつて“ホランイ(大虎)先生”と呼ばれた人物だが、2人の間には確かな信頼関係で結ばれていることで有名だ。
(参考記事:秘蔵写真公開も!!優勝を逃しても揺るがないイ・ボミと“虎先生”の信頼関係

興味深いのは、イ・ボミだけではなく、多くの韓国女子ゴルファーたちがアメリカでキャンプを行っていることだ。