「怪物」「マンチンナム」…韓国メディアは大谷翔平をどう報じているのか

Pocket
LINEで送る

来る3月に開催される第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。第1回、第2回大会を連覇した日本は、今大会も優勝候補の筆頭だ。

第2回大会の決勝戦で優勝を争った韓国も日本代表に注目している。

1次ラウンドで日本はプールB、韓国はプールAとなっているため、両国が対戦することはない。しかし、両国が1次ラウンドを勝ち抜けば、2次ラウンドで早くも対戦することになる。

韓国が注目している日本の選手は、やはり日本ハムの大谷翔平だ。

韓国メディアが報じる“大谷像”

韓国メディアが彼をどう報じているのかを見ていこう。