深刻度が増す中国人観光客の“韓国離れ”。それでも市民反応が冷淡すぎるワケ

Pocket
LINEで送る

朴槿恵大統領の弾劾訴追案の採決が注目される韓国で、ひそかに中国人観光客の“韓国離れ”が深刻化している。

複数の韓国メディアによると、中国人が数多く訪れる韓国のショッピング街・明洞(ミョンドン)や東大門(トンデムン)で、飲食店や衣料店の売上が急落しているという。

中国人観光客が減ったからだ。

中国人の“韓国離れ”が顕著に

そもそもここ数年、韓国は幅広い分野で中国と“蜜月時代”を築いていた。