「限韓令」にも関わらず、中国でまだまだ熱い韓流。最近、大人気の韓国ドラマは?

Pocket
LINEで送る

2016年7月に韓国がTHAAD(高高度防衛)ミサイル配置を決定したことに対し、「限韓令」という方針を打ち出している中国。韓国のオリジナルコンテンツはもちろん、韓国芸能人が出演するコンテンツの放送・公演を一切禁止する限韓令は、韓国エンタメ界に様々な被害を与えている。

例えば、中国ドラマを撮影中だった女優ユ・インナは、撮影途中で降板させられる羽目になった。また、ドラマ『むやみに切なく』の主演を務めたキム・ウビン、スジの中国ファンミーティングも取り消しに。中国との同時放送を目標に制作されたドラマ『師任堂(サイムダン)色の日記』は、現在、当の中国を除く7カ国で同時放送されている。

日本でも放送されるあのドラマが大人気!!

しかし、このような限韓令にも関わらず、中国内ではまだまだ韓流が熱いようだ。