映画『軍艦島』についての愚問に“賢答”した新海誠。その答えとは?

Pocket
LINEで送る

2月10日、韓国・ソウルで『君の名は。』の興行を記念し、新海誠監督の再訪韓記者会見が行われた。

「1ヵ月間で350万人もの観客が映画を見てくださったことを幸せに思います」と感想を述べた新海監督は、「50回見たという韓国のファンがいた。情報量が多い映画ではあるが、4回見れば十分だと思う」「2月のソウルがこんなに寒いとは思わなかった。今度はもっと暖かいときに来たい(笑)」「次回作はまだプロットの段階」など、いろいろなコメントを残した。

『産経新聞』が非難する反日映画

ところが、とある韓国人記者が思いもよらぬ質問を投げる。それは『軍艦島』という韓国映画についてだった。