観客動員数350万人突破!! 『君の名は。』新海誠監督が思い出させてくれた日韓の“共通点”

Pocket
LINEで送る

映画『君の名は。』の新海誠監督が2月8日、韓国を訪れた。2月9日にはテレビ局SBSのニュース番組に出演し、翌10日にはソウルで記者会見を行っている。

韓国で1月4日に公開された『君の名は。』は現在、観客動員数350万人を突破し、歴代の日本映画興行ランキング1位の記録を更新し続けている。

映画だけでなく原作小説や関連書籍も売れており、韓国政治の混乱を皮肉ったパロディーまで登場する人気ぶりだ。

新海監督が韓国に残したコメント

そもそも新海誠監督は韓国でプロモーション活動をしていた際に、「(観客動員数)300万人を突破すれば、必ず再訪韓します」と約束していた。