「キレる老人」急増どころか貧困率49.6%!? 日本と似て非なる韓国の“高齢者問題”

Pocket
LINEで送る

興味深いアンケートがある。

韓国大手新聞『東亜日報』が行ったアンケートで、「何歳から老人と見るか」というものだ。20代から60代以上の600人を対象にした同アンケートによると、韓国人の半分(48.7%)は「70歳から老人」と考えるという結果が出た。

韓国では65歳になると“敬老優待”の資格が与えられ、地下鉄がフリーパスになったりするのだが、この65歳という年齢設定は、平均寿命が50代半ばだった1950年頃に決められたもの。今回の結果は、65歳よりも5歳上という結果だ。

一方で、法的な意味の高齢者の年齢基準を70歳に引き上げるという点に対しては、賛成(38.7%)と反対(37.2%)が拮抗する結果になった。今後も議論が続きそうな結果だ。

日本よりも深刻な韓国高齢者問題

こういった議論がなされているのは、韓国でも高齢者の人口比率が伸びているからに他ならない。