【写真12連発】“人妻チアドル”にして“マッスル美女”でもあるペ・スヒョンの波乱万丈人生

Pocket
LINEで送る

韓国には異例の経歴を持った“美しきミューズ(女神)”がいることをご存じだろうか。

彼女の名はぺ・スヒョン。1984年8月10日生まれ。子供の頃に神経性難聴を患い、今でも右耳の聴力が良くないというが、彼女はそのハンディを感じさせないほど、アグレッシブに人生を楽しんでいる。

高校時代からダンス部に所属し、仁川(インチョン)専門大学舞踊科で現代舞踊を専攻した彼女は、大学在籍中2003年から地元・仁川のプロ野球チームであるSKワイバーンズでチアリーダーとして活躍。

写真12枚で見るペ・スヒョン

瞬く間に人気者となり、チアリーダーながら始球式も務める“野球女神”となったが、彼女が凄いのはそれだけではない。