さらば“美しき妖精”。新体操ソン・ヨンジェに韓国が注いだ「愛と無情」

Pocket
LINEで送る

韓国スポーツ界の“美しきヒロイン”が現役生活にピリオドを打った。新体操のソン・ヨンジェである。

韓国では来月に新体操・韓国代表を決める選抜大会が行われるが、それに先立ってソン・ヨンジェのマネージメントを担当するギャラクーSM社が、2月18日に「ソン・ヨンジェは選抜大会には出場せず、現役引退することになった」と発表。ソン・ヨンジェも自身のSNSに「わずかな後悔もない」という長文のメッセージを残し、引退することを明らかにした。

日本でソン・ヨンジェといえば、昨年秋から年末にかけて日本のワイドショーでも連日のように報じられた『ヌルプン体操』に出席したアスリートというイメージが強いかもしれない。

“崔順実ゲート”にも関係していた『ヌルプン体操』は、ミス・コリア出身のマッスル美女チョン・アルムなど多くの参加者たちにイメージダウンをもたらしたが、ソン・ヨンジェもそのせいでいらぬ誤解に巻き込まれた。

“韓国新体操界の妖精”を惜しむ声

だが、その愛くるしいルックスと演技中はどこか妖艶さも漂わせるギャップもあって、韓国では絶大な人気を得てきたスポーツアイドルでもある。