WBC開幕!! 地元盛り上げの“打開策”として韓国が美女チアリーダー投入?

Pocket
LINEで送る

いよいよ開幕した第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。日本代表「侍ジャパン」は3月7日に初戦を迎えたが、グループAに属する韓国は一足早い3月6日から、地元・高尺(コチョク)スカイドームで初戦を迎えた。

韓国と同じグループAに属するのは、イスラエル、オランダ、チャイニーズ・タイペイ。故障やメジャーの球団などとの関係で辞退者が相次ぎ、「史上最弱」という声もある韓国代表だが(実際に沖縄キャンプで実施した巨人との練習試合では大敗)、ソウルで行ったキューバとの2試合や、オーストラリア戦に連勝するなど、徐々に調子を上げて本番を迎える。

“美女チアリーダー”が頼みの綱?

ただ、心配されているのはファンたちの関心だ。