美意識が変わりつつある!? 韓国で人気絶頂の「一重まぶた女優」たち

Pocket
LINEで送る

新海誠の大ファンを公言!! ハン・イェリ

(写真=ハン・イェリFacebook)
(写真=ハン・イェリFacebook)

1984年12月23日生まれ、32歳。韓国芸術総合学校の舞踊科に在学していた2005年からインディーズ映画界で活躍。2012年の映画『ハナ 奇跡の46日間(原題:コリア)』が商業映画デビュー作となる。同作品で第49回百想芸術大賞映画部門新人女優賞を受賞した。

(写真=ドラマ『六龍が飛ぶ』公式HP)
(写真=ドラマ『六龍が飛ぶ』公式HP)

ブレイクのきっかけになったのは、ドラマ『六龍が飛ぶ』(2016年)のユンラン役。華麗なるアクションシーンで一躍注目を浴びた。“北朝鮮訛り専門女優”と言われるほど北朝鮮出身のキャラクターを演じることも多い。『新世紀エヴァンゲリオン』『ONE PIECE』など、日本のアニメやマンガ好きで、新海誠監督の大ファンだそうだ。

今一番勢いのある女優、キム・ゴウン