過熱競争の果てが生み出した韓国ガールズアイドルの「美容整形ビフォー&アフター」

Pocket
LINEで送る

話題作りと人気獲得のために韓国のとあるガールズグループが行った行為に、賛否両論が起きている。渦中のガールズグループの名は「SIX BOMB」だ。

SIX BOMBは2012年に6人組ガールズグループとしてデビューし、メンバーの脱退や入れ替えを重ねつつ、息の長い活動を続けてきた。2015年からは4人組グループとして定着し、現在はソア、ダイン、ガビン、スルビの4人グループに。

「第1回忠州(チュンジュ)アジア・フェスティバル」の広報モデルを務めたり、中国で2カ月連続公演を実施したりするなど、着実にその知名度を上げてきた。熱心なファンたちが彼女たちのセクシー写真を進んでSNSなどにアップすることから、“チッケン・ドル”(「ファンたちが直接アップするアイドル」という意味)としても知られてきた。

その一方で元メンバーが過去に成人映画に出演していたことが明るみになったり、ミュージックビデオ内で着用していた衣装が扇情的だったりしたせいで、放送通信審議委員会から「着用放送不可」判定を受けるなど、何かと話題を集めていたお騒がせガールズグループでもある。

そんなSIM BOBが新曲『綺麗になっている途中です』の発表に合わせて、今度は「美容整形」に挑んだ過程を公開したのである。