選手層薄い女子サッカー界の新たな希望となる美人スター登場!!

Pocket
LINEで送る

(写真=ツイッター)
(写真=ツイッター)

1989年4月15日生まれで今年27歳になるシム・ソヨンは、韓国の試合のたびにポータルサイトの検索ランキングで上位に名前が上がり、ついたあだ名は「美女サッカースター」「韓国女子サッカー美貌担当」などなど。残念ながら昨年8月に負傷して現在は復帰を目指している状態だが、その人気は少しも衰えていない。

見た目だけでなく、サッカー選手としての実力もある。2014年にはアメリカの女子サッカー1部リーグ「ナショナル・ウーマンズ・サッカーリーグ(NWSL)」のあるチームからスカウトも受けていた。ただシム・ソヨンは、アメリカ行きを悩んだ末に断念している。最近、理由をこう明かした。

「正直にいうと、あのときアメリカに行かなかったことを後悔することもあります。海外で経験を積むことは、誰にでもできることではないですから。でも、当時は所属チーム(利川大教女子サッカー団)で役割を果たさなければという責任感がありました。今のチームへの愛着が大きいんですよ」

韓国女子サッカーの象徴といえばチ・ソヨンだが、新たなスターも生まれようとしているのだ。

(参考記事:“韓国のメッシ”ことチ・ソヨンが“日本キラー”と呼ばれるワケ

男子とは違い、日本が“お手本”

W杯の快挙と新たなスター誕生に沸く韓国女子サッカー界だが、その環境は決して自慢できるものではない。