伸び悩む韓国社会を象徴している!? 韓国プロ野球の開幕投手が全員外国人になった理由

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTS KOREA)DeNAに所属したザック・ペトリックは今季、サムスンでプレーする
(写真提供=SPORTS KOREA)DeNAに所属したザック・ペトリックは今季、サムスンでプレーする

3年間、海の中に沈んでいたセウォル号が引き上げられ、朴槿恵前大統領が逮捕される。韓国は時代の転換期の大きなうねりの中にいる3月31日、日本と同様、プロ野球開幕の日を迎える。

プロ野球ファンにとっては待ちに待ったシーズン開幕かもしれないが、世の中が騒然とするなか、盛り上がりには欠けている。

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)は1次ラウンドで敗退し、それでなくても気勢が上がらない。

開幕投手がすべて外国人になった事情

というのも、開幕戦を盛り上げる要素に開幕投手があるが、今回、史上初めて、10球団の開幕投手がすべて外国人になったのだ。

日本のプロ野球の開幕戦では外国人は3人で、残りは日本の選手になっている。