韓国の健康美を先導する“Dカップ女神ボディ”、ユ・スンオクの素顔(後編)

Pocket
LINEで送る

【前回】韓国の健康美を先導する“Dカップ女神ボディ”、ユ・スンオクの素顔(前編)

昨今、韓国は健康志向が高まり、それを先導する“マッスル美女”たちが注目を集めている。そのなかでも一際輝いているのがユ・スンオクだ。

スリーサイズ「91cm・58cm・97cm」という抜群のスタイルは男性のみならず女性にも憧れの的。人気タレント、レースクイーン、グラビアモデル、チアリーダーなどが一斉に集った「MAXIM K-Model Awards」に出席した際も、大きな注目を集めた。

健康美やダイエットを先導するマッスル美女としての役割を担いながら、女優業にも精を出すユ・スンオク。最近も映画『ミョンドン』に主演することが明らかになっている。同作の出演料はすべて南スーダンの「ユ・スンオク幼稚園」に寄付するとも伝えられている。

彼女の素顔に迫るべく、独占インタビューを行った。

――韓国ではすでに「健康美の伝道者」ですよね。韓国では美の価値観が変わりつつあると聞いています。