「女性に吸い殻を投げ捨てられたから」判決が下るも議論尽きぬ“江南通り魔事件”の闇

Pocket
LINEで送る

女性嫌悪による犯行かどうかという点だ。

裁判所は、「キム氏は女性を嫌悪したというよりも、男性を怖がる性格で、被害意識から相対的に弱者である女性を犯行の対象にした」と判断。女性嫌悪による犯行とは認めなかったかたちだ。

それに対して韓国ネット民からは、「最後まで女性嫌悪による犯罪ではないと言い張るのが物悲しい」「女性だけを対象にしているのだから、女性嫌悪そのものではないか。酒を飲んで運転したのに飲酒運転ではないと言っているようなもの」といった声も上がっている。

実際に裁判所の判断を受け入れず、「江南駅“女性嫌悪”殺人犯、懲役30年確定」(『ニューシス』)などと報じる韓国メディアもあったほどだ。

それほど韓国では、女性嫌悪が社会的な問題となって久しい。