日本プロスポーツと在日コリアンの歪な“因縁”と根深い“人脈”

Pocket
LINEで送る

日本のプロスポーツと、日本で生まれ育った在日コリアンには複雑な“因縁”がある。たとえば往年のプロ野球OBのなかには少なくない在日コリアンがいるし、福岡ソフトバンクホークスのオーナーは孫正義だ。一方で、Jリーグなどのサッカーでは在日の影響力はそれほど大きくない。

なぜ野球とサッカーで、これほど在日の存在感に差があるのだろうか。その理由を探ってみたい。

野球界を睥睨する在日コリアン

「日本3連覇ならず――」。2013年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)、山本ジャパンは準決勝で敗れ去った。