かつての日本と似て異なる!? 韓国大学スポーツ特待生システムの功罪とは?

Pocket
LINEで送る

大統領選挙が迫り、朴槿恵(パク・クネ)前大統領の裁判が始まるまでは、一連のスキャンダルの追及は、小休止といったところだ。

しかし、このスキャンダルの余波で、大学のスポーツは大きく揺れている。

朴槿恵、崔順実(チェ・スンシル)ゲートで韓国の若者たちを怒らせたのは、崔順実の娘のチャン・ユラの梨花(イファ)女子大へのスポーツ特待生としての不正入学問題であった。権力を背景に、大学幹部も絡んだ露骨な不正は、怒りを買うに十分ではあった。

不正に関与した教授・講師は448人、学生は332人!!

けれども、韓国のスポーツ特待生に関しては以前から不正が横行しており、大学の運動部の監督らが、収賄容疑で逮捕されることも、珍しいことではない。