「神童」「列島興奮」「日本の未来」。韓国が久保建英に注目している理由

Pocket
LINEで送る

久保建英が話題だ。

FCバルセロナの下部組織で育った経歴、Jリーグ史上最年少出場記録を塗り替えた快挙、5月3日のルヴァンカップでトップチーム・デビューを果たしたことなど、何かとニュースになり話題となる。

中学生でU-19日本代表にも選出され、最近もU-20日本代表に飛び級で選出されたが、そうした久保の快挙の連続はお隣・韓国でも詳しく報じられている。

「神童」とさえ言われているほどである。

久保と同じくバルサ下部組織出身が韓国にもいる

韓国が久保に注目するのは、彼が若くて史上最年少記録を次々と塗り替えているからだけではない。