文在寅大統領が表紙を飾った米国「タイム誌」がバカ売れ中!! その表紙に隠された秘密とは?

Pocket
LINEで送る

文在寅大統領の就任から1週間が過ぎた今、韓国では新大統領の人気が過熱している。

紙コップのコーヒーを持って参謀たちと青瓦台を散歩したことが記事になったり、大統領への批判コメントをニュースで紹介した美人キャスターが叩かれたりと、国中が新大統領の話題で持ちきりだ。

そんな「文在寅フィーバー」を語る上で欠かせないのが、彼が表紙を飾った米国のタイム誌(アジア版)だろう。韓国人としては15人目の表紙モデルになった文在寅は、「THE NEGOTIATOR(交渉家)」という見出しで5月6日発売号に登場。「文在寅は金正恩と交渉できる韓国のリーダーになろうとする」などと紹介された。

スクリーンショット 2017-05-18 15.57.49

大統領当選後、同雑誌は売り切れが続出。自叙伝『文在寅の運命』と共に「大統領グッズ」と呼ばれ、オンライン書店Yes24では予約販売開始4時間で1万部が売り切れる珍記録も達成した。

朴槿恵は「独裁者の娘」

韓国の大統領がタイム誌の表紙を飾ることは珍しくない。